査定依頼の多い時期

本日は査定依頼の多い時期についてお伝えしようと思います。

大体、査定が多い時期は年に2回ほどあります。

それは春と秋です。

明確な理由は分からないのですが、春は冬の間に物件について考えたり、かつ雪などの不便さで住みかえを検討したり、家の大規模リフォームを考えたりして売却を検討していると査定依頼がよくきます。 

冬の間は住みかえを行うシーズンではなく、引っ越しを検討する方も少ないので、そのぶんが一気に来てるだけな気もしますが、事実多くなります。

秋も夏の間に引っ越しを考える方は少なく、また暑さや環境を考えて秋口に査定を依頼される方が多くなります。

これは、賃貸の引っ越しシーズンとかぶっていますね。

しかし、査定依頼が多いシーズンだと在庫が十分にあったりして査定価格に響くことがあります。

実際、夏場に査定依頼を行ったほうが内見も晴れた日に出来ますしオススメです。

逆に冬のシーズンだと雪があったりで物件の状態が見づらく査定評価が出にくいです。

とくに市街から離れている環境なら尚更です。

北陸不動産売却,買取コンシェルジュは夏場での査定をオススメします。

北陸不動産売却,買取コンシェルジュでは年末年始以外は随時査定を行っています。お気軽にお問い合わせください。

これからもよろしくお願い致します。