台風被害

いつも北陸不動産売却・買取コンシェルジュのホームページを見て頂きまして誠にありがとうございます。

今回の台風21号ですが、見事に北陸地方を直撃しました。

北陸不動産売却・買取コンシェルジュでも査定を進めていた中古住宅が雨漏りしたり、屋根の一部が剥がれて飛んでいったりという被害がありました。

このような天災が起こると思うのですが、住んでいない住宅や店舗は持主様が火災保険や家財保険を解約しているケースが多いです。

そのため、被害にあった箇所を実費で大幅に持ち出さなければいけなかったり、直すことが出来ないため査定価格が大幅に下がったりする事がよくあります。

実際、住んでおらず、使用をする予定もないのであれば、早い段階で査定を行い、売却しておいたほうが、被害にあわなくて済みます。

なぜか、そのまま放置になって取り換えしがつかない状態になってから売却したいという依頼が北陸不動産売却・買取コンシェルジュには多くきます。

このような機会にお持ちの不動産で売却してもいいものを選定して見るのも一つの手だと思います。

北陸不動産売却・買取コンシェルジュではスピーディーな売却を目指しております。

是非、不動産の査定依頼や売却依頼を行ってみて下さい。

満足出来る提案が出来ると確信しております。

以上