解体費用が値上げ

北陸不動産売却・買取コンシェルジュのサイトいつも見て頂きましてありがとうございます。

最近、解体費用が値上がりした事を皆さん、ご存知でしょうか?

産業廃棄物の値段が約2倍に上がった事により、必然的に高くなっているようです。

特に廃プラスチックを中国に輸出出来なくなった事により、より受け入れ先がパンク、高い処分価格となっているようです。

これから先もまだまだ解体費用があがっていく事が予想されます。

鉄骨造については、アスベストがあるか、無いかの証明を添付しないと解体に着工出来なくなるようです。

解体費用が値上げされるという事は、建物付きの不動産の査定価格が下がるという事になります。

特に鉄骨造の建物は査定が下がっていく事になるでしょう。

現在、使用していない建物付きの土地を所有されている方で、売却を検討されている方は、早い段階で処分される事をオススメさせて頂きます。

北陸不動産売却・買取コンシェルジュでは、出来るだけ売主様に負担がないように提携先の解体業者がいます。

なるべく安く、かつ安心して任せる事が出来る業者と提携しています。

査定の際に解体費用を出す事が可能ですので、お問い合わせの際は是非、お声かけ下さい。

以上