いつも北陸不動産売却・買取コンシェルジュのサイトをご覧頂きありがとうございます。

不動産の売却や買取についての最新情報などを発信していきます。不動産売却,買取,売買をお考えの方は是非ご覧ください。

本日は事業用建物(事務所・倉庫・工場)を売る際の注意点をお知らせしたいと思います。

事業用建物はまず一般的に融資がつきにくく、返済期間も短いです。

ですから、買われる方のほとんどは自分で使われる事業者の方や会社になります。

分かりやすく言えば購入者の方が少ないという事です。

しかし、最近では収益建物(投資目的)として購入して賃貸に出す方もチラチラ増えてきているのです。(収益事業用建物)

そこで注意点です、ずっと売りに出しているけど全く売れないなどのお悩みを抱えている方は、まず貸し出してみることをオススメします。

購入者の方からすると、賃借人がついている事業用建物は購入してすぐに賃料収入を受け取ることが出来ますから非常に魅力的なんです。

ただし、賃料設定が表面利回りで12%以上ないと逆に買い手がつかなくなってしまいます。(詳しくは北陸不動産売却,買取コンシェルジュまで)

この点は非常に注意が必要です。

以上が事業用建物を売る際の注意点についてでした。

北陸不動産売却,買取コンシェルジュでは様々なニーズに対応して物件の販売を進めます。

是非一度お問い合わせ下さい。