いつも北陸不動産売却・買取コンシェルジュのホームページを見て頂きまして誠にありがとうございます。

本日は、査定を行う際に基準額をどこで決めているのかという、お話をさせて頂こうと思います。

最近は、インターネットで色々な事を調べる事が普通になり、非常に便利な世の中になりました。

土地の基準額は国税庁が毎年定める、財産評価基準書に定める路線価図、評価倍率表を元に算定します。

路線価を見るには、パソコンからインターネットを通じて路線価図のサイトにアクセスします。

そこから、各都道府県を選ぶ地図がありますので、そこをクリックして、さらに市町村を選びます。

そうすると路線価図が表示されますので、見たい年度のものを閲覧するのですが、大体は最新のものを確認します。

地図上に←がついていて295Dなどと数字と記号がかかれています。

これは数字は千円単位なので、この場合は295000円となりますが、これは1㎡あたりの土地単価を表しています。

もし50坪の土地の場合は295000円×3.3= 坪あたり 973500円となりますから

973500円×50坪=48,675,000円が評価額となるわけです。

これが、土地を査定する際に基準となります。

あとは、様々な観点から査定額を決めていきます。

以上

土地の査定についてでした。